喪女はいつから婚活を始めるべきなのか?早い方がいいのか?

喪女,婚活,いつから,始める時期

 

女性の年齢はクリスマスケーキ理論、みなさんはご存知でしょうか。
23歳は12月23日の、24歳は12月24日の、25歳は12月25日の、クリスマスケーキと同等の価値であるというクソみたいな大変興味深い理論のことです。

 

さすがにそんな理論は時代遅れではあります。
しかし、「女房と畳は新しいほうがよい」といったようなことわざがある日本では、まだ若さが、特に婚活市場に置いては重要視されていることも事実です。

 

私は30歳になってから婚活を始めたので、「29歳と30歳の明確な差」というのは幸いにも経験せずにすんだのですが、それでも年齢を重ねるにつれて少しずつ選択肢が狭まっていくような気持ちになりました。

 

そんなわけで、今まで彼氏がいなかった女性、モテない女、つまり喪女は、「若さ」という価値があるうちに婚活を始めたほうがいいんじゃないか?という疑問に突き当たるかと思います。

 

だって、今まで事実として「モテなかった」んだもの。
それって、女性としての魅力が私にはないということでしょ?
ただでさえ魅力がないのに、「若さ」という唯一の価値が落ちたら、一生誰とも結婚できないのでは…?

 

そんな不安が聞こえてきそうです。
というか、実際喪女の私が考えていたことです。

 

というわけで今回は、「喪女はいつから婚活を始めたほうがいいのか」問題について考えてみたいと思います!


結論から言うと、「別に結婚するつもりがなくても、興味があるならやってみるのは悪くないと思う」です!

 

隠すことでもないのでぶっちゃけますが、確かに婚活では若いほうが価値が高いです。
(とはいっても、20歳の女性と25歳の女性と30歳の女性だったら、25歳の女性が人気なのかなという気はしますが)

 

しかし、正真正銘30歳まで誰ともお付き合いをしたこともなく告白されたこともしたこともない、恋愛経験0の私が結婚できている時点で、そんな焦る必要もないのかなという気もするわけです。

 

もちろん私はあなたじゃないので、「もじょ美さんは幸運だっただけで私には無理だ」と思われるかもしれません。
そして、そこまで思い詰めているなら、そんなに怖がらないで婚活始めてみるのがいいんじゃないかなとも思います。

 

はっきりいって、婚活を始めたからすぐ結婚できるかというとそういうわけではありません。
事実、私は婚活を始めて結婚にいたるまで3年かけています。

 

私自身、「婚活、もっと早く始めておけばよかったな」と思ったわけですが、それは別に年齢的な意味ではなく(それもあるけど)、場数を踏む、経験を積むという意味で、「もっと早く始めててもよかったな」と感じたのです。

 

「あの人若いのに喪女だから婚活始めたんだわプークス」という場面に当たることはまずありません。

 

「なんであんな若くてかわいい子が婚活に…???婚活しなくても、学生時代にイケメンと結婚してそうだし、会社でイケメンと寿退社しそうだ」という女性も普通に存在しています。

 

そんな子だって婚活の場にいるのだから、「婚活の場」は見下すような、「性格の悪いモテない男女が傷をなめ合うために集まる悲しい場所」では全くないわけです。
ただの出会いの場所なのです。いやほんとうに。

 

別に、「若いうちから婚活にいけ!!後悔することになるぞ!!」という気はありません。私は他人に焦らされるのが大嫌いです。
でも別に、そんな特殊な人たちが集まる場所というわけでもないから、「いつかは結婚したいな?でも彼氏いないしな」くらいのふわふわした気持ちで行ってもいい場所だと思うのです。

 

「婚活、いつから始めよう? 早すぎるかしら? 遅すぎると後悔するかしら?」と心配する必要はないと思います。

 

出会いが欲しいなと思ったら行く。
別に欲しくないなら行かない。

 

それでいいと思っています。
それくらい軽い感じで行って、何の問題もないです。大丈夫です。

 

もし、今あなたが、「婚活に行きたいけど、どうしよう」と悩んでいるなら、その背中は押したいなと思っています。

 

別に、ぜんぜん怖い場所じゃないし、行ったからってバカにしてくる人はいないし、無理に結婚を迫られたりすることもないです。
行ってみたら、やってみたら、「なんだ、こんなもんか」と拍子抜けするくらいです。

 

だから、やりたいならやったらいいし、やりたくないならやらないでいいと思うよ。

 

以上、もじょ美からのアドバイスでした。

喪女,婚活,オススメ 喪女,婚活,相談,オススメ
トップへ戻る