喪女の婚活は高望みしちゃダメ?婚活の妥協のラインとは

喪女,婚活,高望み,妥協

 

婚活をしていると、たびたび悩みが発生します。
その一つに、「私は(喪女のくせに)高望みをしすぎているのか?」ということが挙げられます。

 

モテない女は「高望み」しちゃいけないのか?妥協しなくちゃいけないのか?
真剣に考えてみました。

 

結論からいうと、高望みとか妥協とか気にしなくてもいいと思います!


「高望みするな」はアドバイスのひとつ。禁止事項ではない!

喪女,婚活,高望み

 

まず、前提として、「高望みするな」っていうのは、あくまで誰か個人が言った“アドバイスのひとつ”です。
禁止事項ではありません。高望みをすると絶対に結婚できないというわけではありません。

 

さらにいうと、婚活市場における高望みというのは、「喪女だから分不相応」とか、「モテない女のくせに何様だ」という意味の「分不相応の望み」という意味じゃないと思うんですよ。

 

「高望みするな」=「条件をたくさんつければつけるほど、その条件に見合う人と出会う確率が低くなるよ」という、ふつうのことを言ってるだけじゃないかな、と。

 

年収一千万円で、高学歴で、背が高くて、おしゃべりが上手で、独身で、同じ年くらいで、近場に住んでるイケメンの人。

 

って、and条件をどんどん増やして検索をかけたら、検索結果は減る一方じゃないですか。

 

それだと単純に出会いの数が減るし、その中からさらに自分を選んでもらう必要もあるから、結婚っていうところまでこぎつけるのが難しくなる。ただそれだけの話だと思います。

 

どうしても譲れないラインを見極めて条件付けし、婚活をするのがイイ

 

喪女,婚活,高望み

 

個人的にオススメなのは、自分の中で「どうしても譲れないライン」を3つ決めることです。

 

  • 年収400万以上か、それに準ずる昇給が見込める職業
  • 親との同居不可
  • ギャンブルは一切しない人

 

別に3つじゃなくてもいいんですが、私は上記の3つでした。
細かいこというと再婚より初婚がいいとか、次男がいいとか、年齢差10歳未満がいいとかあるんですが、とりあえずこの3つを掲げて活動していました。

 

これを高望みととるか妥協ととるか、人によって違うでしょうね。そんなもんです。それくらい「高望み」とか「妥協」って曖昧なもので、明確な線なんかなくて、絶対の正解もないんです。

 

だから、結局は、あながたどうしたいか、何が譲れないのか、に尽きます。

 

喪女,婚活,高望み

 

私にとって「タバコを吸う・吸わない」は全然重要じゃないんですが、「ギャンブルをしない」はどうしても譲れないラインでした(たばこは親がヘビースモーカーだから慣れてる、でもギャンブル狂でお金取られまくってるからトラウマ)。
これを他人に高望みと言われたって、変えられない部分でした。

 

そのかわり、その条件に当てはまる人はどんな人でも全員会ってみる、くらいの勢いで、数をこなすようにしていました。

 

どうせ他人は、私やあなたが妥協しまくって結婚して不幸になっても責任なんてとっちゃくれないんですから、高望みかどうかなんて気にしなくてもいいと思います。

 

ただ、条件をたくさんつけると、検索結果が少なくなる。とだけ覚えておいて、あとはご縁だーくらいでアバウトに。

 

そんな感じで私は婚活を続けて、なんとか結婚できたので。
あんまり悩みすぎずに、自分を卑下しすぎずに、長い目で見て、続けていけたらいいと思います。
あなたに素敵なご縁がありますように、こっそりお祈りしています。

喪女,婚活,オススメ 喪女,婚活,相談,オススメ
トップへ戻る